ED(男性機能障害)


EDは、治療できる病気です。恥ずかしい問題でも、相談しにくい問題でもありません。

バイアグラ

バイアグラは、安全性において世界でも高い評価を得ている製薬メーカー、ファイザー社によって開発された、EDを治療する画期的な内服薬です。

バイアグラは性的刺激による勃起を手助けるため、勃起不全の方でも満足のいく性行為が行えるようになります。服用後30分~1時間ぐらいで効果が現れ、およそ3時間ほど効果が持続します(性的刺激を受けなければ、勃起しません)。

また、バイアグラは勃起の持続力にも効果が期待できます。厚生労働省の発表資料によれば、バイアグラの処方対象となる勃起不全とは「満足な性行為を行うに十分な勃起とその維持ができない」状態とされています。

早漏でお悩みの方や、性行為に満足できないという方も、ぜひ一度ご相談ください。

バイアグラは安全性の高い薬品ですが、併用禁忌の薬品もあります。必ず医師の処方を受けてください

バイアグラ
レビトラについて

レビトラは、独バイエル社と英グラクソスミスクライン社によって開発された、画期的なED治療薬です。

ヨーロッパに続き、2003年8月にアメリカでFDA(※)の承認を受け、日本では2004年4月に厚生労働省から承認を受けています。

レビトラは、バイアグラと同じ内服薬ですが、より選択性が高く、勃起障害に関わるタイプを中心に抑える働きがあるとされます。

レビトラは、バイアグラと同じく安全性の高い薬品ですが、併用禁忌の薬品もあり、バイアグラと同じく要指示医薬品とされていますので、医師の処方が必要になります。

レビトラについて
シアリス

シアリスは日本新薬が取り扱うリリー社開発のED治療薬です。

バイアグラ、レビトラよりも効果持続時間が長く、約9倍の持続時間を保ちます。食事摂取による影響を受けませんので、焦ることなく服用できます。

5mg、10mg、20mgと3種類あり、個々人に合わせて使用できます。

AGA (男性型脱毛症)

AGAの原因として大きく遺伝・男性ホルモンの2つが上げられますが、この他にもストレスや生活習慣などさまざまな原因が考えられています。

AGAの治療にはプロペシアという薬が使われます。プロペシアは世界初の飲むAGA治療薬です。
AGAは進行性の脱毛症なのですが、プロペシアでは主成分であるフィナステリドが髪の発育を阻害する5α-リダクターゼという酵素の働きを抑えることでAGAの進行を防ぎます。

プロペシアはAGA治療で処方された多くの方がその効果を認めるほど定評があり、日本以外でも60カ国以上の国で承認されているAGA治療薬です。

ただしプロペシアは安全とはいわれているものの、副作用の心配もあります。
そのためプロペシアによるAGA治療に関しては、医師との相談の上、治療を受けるようにしましょう。